人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)

人材開発支援助成金の概要

人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)の給付を受けることで、最大で受講料の47%が戻ってきます。

助成金の給付申請は、受講生か受講生の所属する企業が各自で受講前に行う必要があります。
また、条件によっては助成金の給付を受けられない場合もありますので、事前に内容をご確認ください。
必要書類や詳しい手続きについては、下記のURLより厚生労働省ホームページにアクセスの上、窓口にお問合せください。

※申請は必ず受講前に行なってください。

人材開発支援助成金は、労働者の職業生活設計の全期間を通じて段階的かつ体系的な職業能力開発を効果的に促進するため、事業主等が雇用する労働者に対して職務に関連した、専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

出典:厚生労働省ホームページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/shokugyounouryoku/training_employer/index.html

助成金制度の該当コース

講習プログラム(UAV写真測量-初級編 powered by KOMATSU)は人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)に設けられている以下のコースに該当いたします。

  1. 特定訓練コース(採用5年以内で、35 歳未満の若年労働者への訓練)
  2. 一般訓練コース(中小事業)
  3. 特別育成訓練コース(有期契約労働者等の人材育成に取り組んだ場合に助成)

負担額

助成金制度を活用した場合の受講費用の実質的な負担額は以下のようになります。

コース名時間・費用経費助成賃金助成助成額合計
一般訓練コース31.5時間
(4日間)
367,200円
70,000円(上限)
※計算式
367,200円 x30%=110,160円
11,970円
※計算式
380x31.5時間=11,970円
81,970円
(実質負担額:285,230円)
特定訓練コース中小企業
150,000円(上限)
※計算式
367,200円 x45%=165,204円
23,940円
※計算式
750x31.5時間=23,940円
173.940円
(実質負担額:193,260円)
中小企業以外100,000円(上限)
※計算式
367,200円 x30%=110,160円
11,970円
※計算式
380x31.5時間=11,970円
111,970円
(実質負担額:255,230円)
特別育成訓練コース中小企業
100,000円23,940円
※計算式
760x31.5時間=23,940円
123,940円
(実質負担額:243,260円)
中小企業以外70,000円14,962円
※計算式
475x31.5時間=14,962円
84,962円
(実質負担額:282,238円)

 

詳細の確認

助成金制度の詳細につきましては、下記のURLより厚生労働省のHPにてご確認ください。
■助成金に関するお問合せ先(厚生労働省ホームページ)https://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/madoguchi.html